fbpx

オンラインバー

オンラインバーとは

オンライン上の予約制バーです。オンラインでバーに通うことによりライブ配信とは違い、実際にバーにいるかのように双方向のコミュニケーションができることが魅力です。海外や遠方のバーにもオンラインでは訪問できたり、バーに通えない方でも自宅にいながら「人とコミュニケーションする」ことや「バーの雰囲気を楽しむこと」で、新しいバーの営業としての可能性を秘めています。

オンラインバーのはじめかた

(1)開催日と営業時間

通常営業の前後やお店の休日など、オンラインでお客様が訪問できる日や時間を決めましょう。

(2)使用ツール

ZoomやLINE、FacebookのMessengerなど無料で使用できるアプリを決めましょう。
個人や事前に面識のあるグループでのご利用の場合はLINE、FacebookなどのSNSツールでも問題ありませんが、個人情報保護の観点から、不特定多数の方が一緒にオンラインバーを利用する可能性がある場合はZoomの利用をおすすめします。
Zoom オフィシャルサイト https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

(3)申し込み方法

メールや電話、お店のSNSからのメッセージ等お客様からの申し込み先を指定してください。

(4)料金・メニュー

オンラインバーの利用料金を決定します。有料の場合は、利用時間やお客様の飲み物についてもメニューとして設定するのがよいでしょう。期限付き酒販免許を取得した方は、お店からテイクアウトしたお酒を飲んでいただく事も可能ですし、店主が飲むお酒をお客様からご馳走していただくメニューなどもおすすめです。
またお酒のラインナップを決めて、お客様ご自身でその中からお酒をご用意いただけるよう購入先をご案内するなど、ある程度お酒のテーマを絞っておくことも重要です。

(5)利用者に用意してもらうもの

自由にお好きなお酒を用意して飲んでいただくのも良いですが、「おうちカクテル」の作り方をレクチャーする企画もおすすめです。事前にご指定のスピリッツやリキュールと割り材を用意していただき、お客様と一緒にカクテルを作りながらコツや飲み方の提案をしてみてください。

(6)使用する支払い・決済システム

簡単に支払いの受付・管理ができるサービスをご紹介します。*サービスの内容を保証するものではありません。

◎イベント&チケットページサイト(無料)
支払い・予約受付を一貫管理。ページ作成の手間はかかるが、各サイト上での告知が可能。セミナー・イベント等にも活用可。
PassMarket https://passmarket.yahoo.co.jp/main/org/flow
Peatix https://about.peatix.com/pricing.html?hl=ja&force=jp

◎LINE Pay、PayPay、楽天ペイなどのオンライン決済ツール
リンクやID、QRを送ることでオンライン上での支払い(集金)が可能。
LINE Pay https://pay.line.me/portal/jp/main
Peatix https://paypay.ne.jp/
楽天ペイ https://pay.rakuten.co.jp/

◎その他
ECサイトを利用しオンラインBAR利用券を販売。その他商品の販売も可能。
BASE  https://thebase.in/

(7)利用者にお願いしたいルールや注意点

通信環境の問題でZOOMなどのアプリにうまく繋がらない場合や、途中で切れてしまうなどネットワーク上の問題が発生する場合はあります。利用時間が決まっている場合は事前に通信環境の確認をしていただくことを推奨してください。
万が一お客様が酔っぱらってしまい、他のお客様に迷惑になるような発言をされた場合は、オンラインバーから退室していただく可能性があることも注意事項としてお伝えしておく必要があります。

1

2