fbpx

BAR TIMES 『ピスコテイスティングセミナー』の実施

「BAR TIMES Master Class」は、コロナ禍により、多くの人を集めたイベントやセミナーが実施できない現在、感染防止対策を徹底しながら最小限の人数で、セミナーやテイスティングイベントを実施しようという試みです。第二回は、日本におけるピスコの認知拡大や普及に努める日本ピスコ協会の仲村渠(なかんだかり)会長を迎え、テイスティングセミナーを実施いたします。

実施概要
  • 開催日時:2020年8月31日(月) 第一部 14時00分〜 第二部 15時00分〜
  • 場所:BAR TIMES STORE 東京都中央区銀座5-1-8 銀座MSビル6F
  • マップ:https://g.page/bartimes-store?share
  • 定員:各回4人(計8人)
  • 参加費用:無料
  • 参加資格:バーテンダー限定(20歳以上)
  • 講師:仲村渠 夏江(なかんだかり なつえ)一般社団法人 日本ピスコ協会会長
セミナーの内容(内容は当日変更になることがあります)
  1. ピスコの基礎知識
  2. 歴史、製法についてのミニセッション
  3. ピスコ3銘柄のテイスティング(ストレート/トニック割りで)
  4. 質疑応答
テイスティングの3銘柄

◎エル・サルカイ トロンテル
芳香品種の一つで、4つの芳香系ブドウの中でも一番華やかな香りと言われる。柑橘やお花の香りに、桃やオレンジピールを思わせる味わい。
◎ビニャス・デ・オロ ネグラ・クリオジャ
非芳香品種の一つで、初めてアメリカ大陸に持ち込まれたブドウ品種の一つで歴史も古い。ボディがしっかりとあってハーバルなニュアンスがあり、個性的な味わいがカクテルでも幅広い可能性を見せてくれる。
◎タカマ グランデモニオ モストベルデ イタリア
発酵途中で蒸留にかけるため、通常のピスコよりも2倍以上ものブドウが用いられる高級ラインの『モスト·ベルデ』。芳香品種の代表格を使用した『イタリア』品種は、非常にまろやかで柑橘やハーブを思わせる香りと味わいでストレートで飲むのもオススメ。

なお、セミナー当日、テイスティングいただく銘柄も含む全5種のピスコの販売も行います。

参加申込方法

2020年8月31日(月) 第一部 14時00分 はこちらから
2020年8月31日(月) 第二部 15時00分 はこちらから

  • ご注意:先着順でのご案内とさせていただきます。
  • お申込みが定員に達し次第締め切らせていただきます。
  • 試飲会を伴いますので、お車でのご来場はご遠慮くださいますようお願いいたします。
ピスコとは

ピスコはペルーの一部で生産される無色透明のぶどうの蒸留酒で、樽熟成する「ブランデー」とは異なり、より爽やかでぶどうの個性や風味を楽しめるお酒です。ペルーでは、「ピスコ」を製造するにあたり厳格な法律(原産地呼称)が制定されています。同じぶどうを原料とするグラッパとは異なり、その搾り滓ではなく果実全てから造られ、木樽で熟成させないため無色透明で深みと爽やかさを持ち合わせた蒸留酒です。(チリ産のピスコと呼ばれる蒸留酒は、ペルー産とはぶどう品種、製法も異なります)

一般社団法人 日本ピスコ協会とは

ペルーを代表する蒸留酒「ピスコ」の国内における周知、正しい知識の普及をはかり、酒文化の健全な発展とともに、ピスコを通じた日本とペルー間の文化交流、相互理解を深めることを目的とした団体です。


発足メンバー:仲村渠 夏江 (代表) / 川崎 ハルオ / 浜元 リカルド / 谷口 大明 / 仲村渠 ブルーノ / 西村 春子
http://www.japanpiscoassociation.jp/
https://www.facebook.com/japanpisco/

関連記事

  1. “洋酒のプロ”の視点で焼酎を審査する 東京ウイスキー&スピリッツコンペティション2021 【焼酎部門】開催決定

  2. 1日だけの特別なブレンド体験 「長濱ブレンドチャレンジ with 静谷和典 氏」を 9月19日(土)に開催いたします。

  3. 全280オリジナルカクテル登場!「 東京カクテル7デイズ 2020」