fbpx
BAR ROBROY 西葛西店(東京・西葛西)曽根田雄さんのインタビュー

「昼営業」だからこそのサービスを

ドリンク定期券やスタンプカードなどでリピーターを増やす


―ランチは回転率を上げて売上につなげるのが一般的ですが、ゆっくり滞在しているお客さまが多いように見受けられます。
そこそこ席数がありますので、回転率よりお客さまにゆっくり寛いで頂けるように工夫しています。Wi-Fiとコンセントを全席に設置していまして、テレワークでお昼から夜まで滞在されるお客さまもいらっしゃいます。コーヒーを飲みながらお仕事をして、終わったらパソコンを閉じてお酒を飲むといったような。定額で30日間、コーヒー・紅茶が何杯でも飲める「ドリンク定期券」も発行していまして、コーヒーをチェイサーにしながらお酒を召し上がる方も。カフェとバーでそれぞれスタンプカードも作っていますし、当店はリピーターのお客さまが多いですね。それからカフェタイムはジントニックやモスコーミュールなど、ビルドのスタンダードカクテルをバータイムに比べて少しお安く設定しています。あるお客さまは当店で初めてバーテンダーが作るモヒートを召し上がって、とても喜んでくださいました。気軽に入ることのできるお昼営業で、これまでバーに足を踏み入れたことがない方々が少しずつバーに慣れて、気に入ってくださると嬉しいですね。

―これからお昼営業を始めようと思っているバーにアドバイスをお願いします。
オーセンティックバーは照明が暗く、入りづらい雰囲気のところが多いですよね。当店のお昼営業中は蛍光色のライトを点けて、換気のためにもドアを開放してお客さまが入りやすいようにしています。制服を変えるのも良いかもしれません。お昼の時間帯は仕事の合間のランチでご来店される方、お子さんが学校へ行っている間にコーヒーを飲みに来る方、仕事明けでお酒を召し上がる方など、さまざまな環境の方が共存できるような雰囲気づくりが必要だと思います。昼飲み需要は確かにありますので、その場所にバーを選んで頂けるようにしていきたいですね。


広々としたカウンターの奥にはテーブル席があり、併せて37席。お酒だけでなく、バリスタが淹れるコーヒーもゆっくり愉しめる。

BAR ROBROY 西葛西店
東京都江戸川区西葛西6-12-8 JAWAビル 1F
03-6808-8565
http://t-robroy.co.jp/

1 2

3

関連記事

  1. 「動画」でバーを知ってもらうきっかけに

  2. アフターコロナを見越した「生ビールの量り売り」を提案

  3. レコメンタープロ